ゆとり世代のバイセクシャル 【ぬまぎの戯言】

ぬまぎ = 24歳(女)彼女持ち。セクシャルマイノリティ・経験談・想ったことを熱く綴ります!

甘えの一言で片づけて、考えることをやめるお前が甘え。思考停止乙。

 

どうも、ぬまぎですm(__)m

 

最近、みんな誰かの足を引っ張るのが好きですよね。

 

「Aさんが〇〇で失敗した!」

「〇〇会社が不祥事を起こした!」

 

何かあるとすぐに叩く。

自分が誰かわからないように

 

大勢の中の一人として、集団に紛れて誰かを叩く

 

さぞ、気持ちいいでしょう。

自分がされている側の気持ちを考えないんだから。

そりゃ楽ですよね。

 

そこで、目立つ兆候についてです。

 

自分が劣っているのか不安になる

私は、良く落ち込みます。

自分の存在価値が無いような気持ちになって、自分を責めることがよくあります。

 

もちろん、自分を振り返ることは大切です。

でも、必要以上に自分の価値を卑下して、自分は何もできないような無力感に苛まれるのは無駄な労力ですよね。

 

さらに…

何かで失敗して、無力感に苛まれているときに…

 

 

「それは甘えだ。」

 

 

と言われると、ものすごくダメージを受けます。

 

元気なときなら「はぁ?お前に言われたくねぇわ!」と心の中で悪態をつくようなことでも、弱っているときには痛恨の一撃になるわけです。

 

このダメージ、絶妙なタイミングで必殺技をぶち込まれる悪役の気持ちがわかるレベルです…。

 

 人って、割と冷たいよ

相手の立場に立って考えることって、すごく疲れるんですよ。

相手の苦労話を親身になって考えると、自分もその人と同じくらいの重荷を背負うことになります。

 

…こう考えると、人に何か重い話を相談するのってハードルが高いですよね。

 

でも、世の中って相手を思いやれる人間ばかりじゃないんです。

あなたが思っているより、遥かに人間は利己的です。

 

特にあなたに興味がない人なんて、あなたを人間として認識していないのと同じくらいどうでもいいと考えています。笑

 

だから、他人にどう思われてもいいと開き直りましょう。

 

努力厨は価値観のゴリ押しが得意♪

ここで出てくるのが…

 

 「もっと頑張れよ!」

 「そのくらいでへこたれるな!」

 「気の持ちようだよ!」

 

 とか平気で言う努力厨。

 

私、こういう奴が大嫌いです。

努力の方向音痴は万病の元ですから。

 

で、こういう奴が良く言う言葉…。

 

 

 

「それ、甘えじゃね?」

 

 

 

この言葉、便利なんですよ。

 

価値観は人それぞれだから、ある程度まできたら思考を止めてもいい。

何も考えなくても、多少の損をするくらいで世の中生きていけます。

 

仕事をして

お金をもらって

ご飯を食べて

疲れたら寝る

 

 

これを繰り返していると、気づけば人生が終わります。

 

でもさ…

「甘え」って言葉で他人に精神的負荷をかけてるのって、ものすごく迷惑じゃない?

 

「甘え」の一言で思考が停止するカス

根本的なことを言います。

他人に「お前、甘えんなよ!」とか平気で言えちゃう奴って、大抵カスです。

 

相手を尊重して相手の立場に立って考えていたら、簡単に「甘えだ!」なんて言えないでしょう。

 

考え方も感じ方も違う、他人です。

辛かったり、苦しいことも違うのが当たり前です。

 

そこに寄り添う努力すらせず、「甘え」で済ませる奴はカスなんですよ。

 

 

 

「甘え」 という言葉に甘えんな。

 

 

 

みんな得意なことや不得意なことの種類は違います。

 

人ができることが、自分にはできなかったりする。

自分ができることが、人にはできなかったりする。

お互いに補い合えば、トータルで見るとバランスが取れるわけです。

 

国語が得意で数学ができなければ、数学ができる人に任せればいい。

生理的に数学が苦手でどうしても好きになれないのに、無理に学年一位を目指さなくていいんです。

 

その代わり、国語が苦手な人に国語の楽しさを教えてあげればいい。

 

自分にできることを、自分がやりたいようにやっていいんですよ。

「甘え」という言葉に惑わされてはいけません。

 

先生!甘えちゃいけないって誰が決めたの? 

「それ、甘えだよ。もっと頑張んなよ!」

とか言われると、めちゃくちゃしんどいです。

 

ここで大切なことに気づきます…。

 

「甘えてはいけない前提」で話が進んでるんです。

 

 誰が決めたのか知りませんが、謎の同調圧力が働いてますよね。

 暗黙の了解で「頑張らなければならない!」みたいな空気。

 

冷静に考えてみると、人って雰囲気とか空気を勝手に悟って行動していますよね。

 

別に他人に「甘えだ!」って言われても、バカにされてても人は死にません。

他人にそう思われて心は多少苦しくなりますが、別にそれだけです。

 

車だってバイクだって、メンテナンスをせずに乗り続けたらぶっ壊れます。

当たり前です。

 

それがわからないなら、車にもバイクにも乗る権利がありません。

 

多少の甘えは、心のメンテナンスになります。

しんどかったら休憩して良い。

少なくとも私は、休憩しているあなたを蹴り飛ばしたりしません。

 

「あぁ、頑張ったから疲れたんだね。」

 

と声を掛けてあげたいです。

 

 

大切なのは…

 

生きること ≠ 頑張り続けること

 

生きること = 自分の人生を生きること

 

 

暗黙の了解に惑わされて、自分を見失いそうになったら…。

 

 

あなたが本当に大切にしたいものはなんですか?

 

あなたが楽しいと思うことはなんですか?

 

あなたの人生は、あなたが生きていいんです。

 

 

あなたの人生を左右して良いのは…あなただけです。

 

 

私は…

 

疲れた人の背中を、そっとさすってあげられる人になりたい。

 

 

 それでは!

広告を非表示にする