読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり世代のバイセクシャル 【ぬまぎの戯言】

ぬまぎ = 23歳(女)彼女持ち。セクシャルマイノリティ・経験談・想ったことを熱く綴ります!

続く趣味と人生は繋がる【後編】

 

どうも、ぬまぎですm(__)m

 

皆さんにも、

 

「楽しそうだから続けてみよう!」

「これができたらあの子にモテるかも!」

「あの人がやってるなら始めてみようかな…。」

 

と希望を抱きながら趣味を始めたはずが、

実際やってみると続かなかった経験はありませんか?

 

 

私もその経験があります(ドヤッ

 

 


この厄介なところは、始める前にはとても魅力的に感じることですねw

「理想と現実は違う」とは、まさにこのこと。笑

 

楽しそうなことに挑戦したけど

 

早速私が挫折したものを挙げると、スケートボードがあります。
You Tubeの動画で、爽やかにスケボーで街を駆け巡る人たちを観て…

 

「おぉー!
これが女子の自分にもできたら、
ものすごくカッコいいし、楽しそうだな!」

 

と思い、ネットでスケボーについて調べました。


そして「せっかくならきちんとした物を買いに行こう!」と意気込み、1万6千円ほどで購入したのです。

 

 

しかし、

すぐさま挫折する時が来ましたww

 

憧れに近づくために


皆さんも一度は見たことがあるであろう、
「オーリー」というスケボーの代表的な技がありまして…。

 

そう、スケボーでバンッ!と跳び上がるあのカッコいいやつです!w


オーリーができると、手すりを滑り降りたり、障害物を飛び越えたり、
「すごい!」と言ってもらえるような大技に繋がっていきます。

 

反対に言えば、オーリーができると、初心者から少し前進できるわけですね。

 

 

ですが、初心者はバランスを取りながら滑ることすら難しいので、
足でそっと漕いでフラフラ進むことから練習し、少しずつバランス感覚を養いました。

 

それと同時進行で、オーリーができるようになりたいと、
右足に力を入れてガツンとボードを蹴り上げ、左足の裏へボードが張り付くように、
何度も何度も跳び上がる練習をしていたその時でした…。

 

調子に乗ると、神様は見ている

 

思いっきり跳ぶと、ボードが足から離れてしまいました。
「また上手くいかないなぁ…。」と思いながら着地しようとしたその瞬間!!


バランスを崩し、膝で思いっきり着地をしたんです…!

すると、膝を見事にボードに打ち付けましたwww


一瞬何が起こったか理解できず、

 

「???」

 

となった後、

 

 

 

 

 

「…膝いってぇぇぇええええ!!」

 

 

と、心の中で叫びました…w

 

 

何しろ思いっきり跳んだ後の衝撃を片膝で受けたので、
もうあまりに痛すぎて声が出ませんでした…w

 

その場にそっとうずくまりましたよ。笑

涙がちょちょぎれるほどの痛みでしたね、はい。


そのとき、そっと心の中で、


「…うん、たった一度の失敗で、もうとーーっても痛い。
これから練習で何度も何度もこんな痛い思いをするならスケボーやめよ

 

と思いました。笑

 

そして、1万6千円の投資とは裏腹に、私のスケボー人生は幕を閉じました…(´・ω・`)

 


私の中ではスケボーの楽しさを味わう前に、痛みを回避したいという思いが生まれてしまったわけですね。

 

楽しいことは自分しかわからない


「続く趣味」と「続かない趣味」には、「楽しさ < 辛さ」が成り立ちます。

 

それから、周りにその趣味をしている人がいるかで、続く確率はかなり変わってきます

教えてくれる人やアドバイスをくれる人がいるだけで、上達にもかなりの影響を及ぼしますからね。

 

趣味は人生の充実に繋がる

 

ただ、私はたくさんの経験を通して、自分の価値観や考え方は成長していくものだと考えます。
人から聞く話や、調べた情報を元に、自分にとって何が大切で、何が余計なものかも見えてきます

そして、挑戦してみたことによって、自分の向き不向きもわかってきます

 

一つの趣味を極める楽しみ方も良し。

様々なことに挑戦して、たくさんの趣味を広く浅く楽しむのも良し。

趣味には、ひとそれぞれの想いや楽しみ方がありますね。


まず、楽しく明るく人生を彩るための手段として、何か自分の興味があることをやってみる。

すると出会いや経験が広がり、最終的には人生を豊かにしてくれると私は思っています。

 

 

これからも、たくさんのことに挑戦していくぞっ!

 

 

それでは!